早く痩せたい | 整形を行なう|整形をして自分を生まれ変わらせよう

早く痩せたい

皮下脂肪を確実にスピーディに減らすことができます

脂肪溶解注射は、文字通り脂肪を溶かすことのできる注射です。脂肪が溶けることで、その部位はすっきりと細くなります。 脂肪溶解注射では、フォスファチジルコリンという大豆由来の成分が注射されます。フォスファチジルコリンは、もとは脂肪肝の治療に使われていた成分です。しかし皮下脂肪にも効果があることから、皮下への注射に使われるようにもなったのです。 カロリー制限やエクササイズなどのダイエットをおこなうと、まずは内臓脂肪から燃焼されていきます。つまり皮下脂肪はすぐには減らず、見た目はなかなか細くならないわけです。しかし皮下におこなう脂肪溶解注射なら、確実に皮下脂肪を減らし、見た目をスピーディに変化させることができます。そのためダイエットに脂肪溶解注射を利用する人は増えていくと考えられています。

注射後にはマッサージをすることが大事

皮下脂肪は、体内の余分な水分や老廃物を取り込むことで、肥大化していきます。しかし脂肪溶解注射により、脂肪細胞の細胞膜は分解されます。そのため、その中に入っている中性脂肪を始め、水分や老廃物が出てくるようになるのです。 細胞膜が分解されても、これらがその箇所に残ったままでは、見た目は細くなりません。そのため脂肪溶解注射後は、これらを押し流すためのマッサージをすることが大事です。マッサージをすることで、これらは血液やリンパの流れに乗って、どんどん流されていくようになるのです。しかもマッサージをすることで、より細胞膜が分解されやすくなります。 つまり脂肪溶解注射で高い痩身効果を得るためには、自身の努力も必要不可欠ということです。